2014年 11月 01日 ( 1 )

バンバン90、いよいよ修理開始。


 長らくほったらかしにしていた愛車のバンバン90、重い腰を上げていよいよ修理に取り掛かりました。 エンジンの不調の原因はキャブのフロートに穴が開いているのではないか・・・と思い、新品のフロートを試しましたが、症状はまるで改善されません。 こうなると、エンジンの腰上が非常に怪しくなってきました。

b0293253_18524813.jpg
b0293253_18525592.jpg

                               で、さっそく分解してみたら・・・


b0293253_1853491.jpg

                                 ありゃりゃ! ピストンが・・・


b0293253_18531491.jpg

                                  当然、シリンダー内も・・・                   


b0293253_18532238.jpg

 ガリガリの状態でしたね。エンジンは普通に掛ってしまうので、今まで確認せずにいました。反省。 ということで、内燃機屋さんでシリンダーをボーリングしてもらって、オーバーサイズピストンを組もうと思い、0.5mmオーバーサイズのピストンをスズキに発注しましたが、もうすでに廃版(悲)。STDサイズなら在庫あるみたいなのに~。 これで手詰まりだなぁ~。


b0293253_18535919.jpg

 あっ、そうだ! 以前に親切なオジサンからいただいてきたバンバンのエンジン、もう一機あったんだ! コイツのシリンダーが使えれば、STDサイズのピストンを買えばOKさ。 でもコイツ、キックが下りない状態でもらってきたんだったよなぁ。大丈夫かな~。神様仏様、どうかバンバンにご加護を! 使えるかどうかは次回までのお楽しみ! 

                              バンバン90の前途はまだまだ多難だなぁ。
[PR]

by ccmc76 | 2014-11-01 19:21 | バイク