Kawasaki KE125

かねてからレストア中だったカワサキKE125。エンジンは掛かって走行が出来るまで仕上げたのですが、走行テストで長距離を走るとエンジンが不調になるトラブルが続出。電装系なども確認しましたが回復しません。 いよいよエンジン自体が怪しいということで、ヘッドを剥がしてみると・・・

b0293253_10215555.jpg
b0293253_10213165.jpg

ピストンに無数のキズが・・・! 「コイツのせいだったのか!」ということで、ピストンとピストンリングを交換することにしましたが、カワサキでは両方の部品とも生産中止! 仕方ないのでネットを駆使して探しますが、リプロパーツまで在庫なし。 八方ふさがりでしばらくレストアがとん挫してました。

そんな折、海外にはまだパーツがあるのではないかという考えが浮かび、調べてみるとやっと発見。0.25ミリのオーバーサイズ。 先日、やっと航空便が届いたので、早速シリンダーを内燃機屋さんにお願いしてボーリング。いよいよ組み付けてみます。


b0293253_10221215.jpg
b0293253_10223172.jpg

ポイントを調整してキック数発で気持ちよくエンジンが掛かりました。オーバーホール前より、エンジン音も静かになり、吹け上りも良好! あとは走行テストを繰り返してOKなら、やっと納車となります。 長かったなぁ~。




[PR]

by ccmc76 | 2016-11-27 10:38 | バイク