Honda CB750F1 (Four 2) レストアの第一歩

 ここのところ、仲間のバイクのネタが続きましたが、自分のCB750F1だって少しずつですが手を掛けてますよ~。

                 まずは、レストアの第一歩、キャブレターの状態確認&お掃除から始めます。

b0293253_1348189.jpg

 埃だらけではありますが、一見大したことのなさそうな外観のエンジン&キャブレター。 経年によって硬化した樹脂製のインシュレーターマニホールドに四苦八苦しながら、やっとのことでキャブを外します。


b0293253_13485091.jpg

                 まぁまぁイケてるんじゃない、オレのキャブ! なんてこの時点では思いました。


b0293253_13485815.jpg

              樹脂製のインシュr-ターは硬化しまくりで亀裂もあります。 これは交換しかなさそうですね~。


b0293253_13496100.jpg

           キャブを外したあとのエンジンのIN側は、ゴミや埃が入らないようにガムテープで養生しておきます。 


            4連キャブをバラし、それぞれのキャブの内部を見てみます。いよいよ佳境に入ります!

b0293253_13491939.jpg

 「ギャ~~~!」 1番キャブのフロートチャンバーを開けてみるとドロドロのベトベト。腐ったガソリンがペースト状(一部石化!)に凝縮されています。 こりゃ、残りの3個のキャブも結構キテるんじゃない?

b0293253_13492980.jpg

 多少の差こそあれ、危惧した通り全部のキャブがベトベト・ドロドロ! キャブクリーナーを吹いたくらいではラチがあきませんね~。 しばらくの間、灯油に浸して様子を見ようと思います。 先が思いやられるなぁ~(笑)。
[PR]

by ccmc76 | 2013-09-21 14:08 | バイク