Honda CB750F1 (Four 2)

 先日、このブログでちょっとだけ触れましたが、最近、C.C.のところへ新たに一台のバイクが嫁いできました。

b0293253_12442231.jpg

 こないだもお知らせしましたが、後輩の’究極超人あ~る’の軽トラで引き揚げてきました。 ご覧の通りバラバラの状態で、よく見るとあちこちがサビサビ。普通の人が見たらガラクタ? それとも産廃(笑)?


b0293253_12444179.jpg

 とりあえず仲間のカスヤ自動車に運び込みます。これからレストア作業に入るところです。 この画像で車種が分かった人もいるかな? Honda CB750F1。Four 2とも呼ばれます。 1976年式。


b0293253_12445217.jpg

 エンジンは基本的には初代のCB750Four Kシリーズと同じ、空冷SOHCの4サイクル4気筒。Kシリーズは、今やかなりの高額商品で高嶺の花。 でも、C.C.が好きなのはこのCB750F1。こっちは大した人気は無く、中古相場もリーズナブル。


b0293253_1245158.jpg

                           とりあえずは、跨ってみますよね! 


b0293253_12451152.jpg

 そうそう、フューエルタンクはこんな感じです。 中からはサビサビ色の雨水が出てきました。 でも、このタンクの形状が好きなんです。


 C.C.の実家は群大(群馬大学)の近くにあり、近所には〇〇荘というような、学生向けのアパートが多くありました。 C.C.がバイクに興味を持ち始めたころ、このCB750F1が置いてあるアパートの前を偶然通りました。 あまりのカッコ良さにシビれ、その後何度も見に行ったものです。 昔も今も、世界初のナナハンで4本出しマフラーのCB750Four・Kシリーズが王道であり大人気ですが、集合マフラー&カフェレーサースタイルのこのF1は日本では人気薄で、販売台数も伸びなかったようです。 実際、あのアパートに止まっていたF1を除けば、売っているのも走っているのも、見かけた記憶がほとんどありません。 ずっと憧れ続けてン十年、ついにF1がC.C.の手元へ嫁いできました! バラバラだけど(笑)。    つづく。

 
                   このくらい、キレイになるといいなぁ~。
                  
[PR]

by ccmc76 | 2013-09-15 15:33 | バイク