今年の目標


                新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。

 さて、年も新たになり、みなさんも今年の目標などを考えたりするかと思いますが、C.C.も2015年の始まりにいくつかの目標を立てました。 

 1. お店の単車展示スペースを早く整える。
 2. 店舗引っ越しでそのままになっているバンバン90の腰上オーバーホール。
 3. カスヤ自動車との連絡用バイク、スカッシュを仕上げる。
 4. ヒマを見てダックス70を組む。
 5. そしてそして、ず~っとそのままになっているCB750F1(F2)のレストアを進める。

 ・・・というもの。ざっと思いついただけでも5項目。でもこれって、目標というより、全部やり残してる事という方が正しいかな(笑)。


b0293253_1032057.jpg

                             いちばんの難敵はコイツかな(笑)。


b0293253_10332069.jpg

                            完成予想図。こうなるはずなんだけどね~。


                          まぁ、やることがいっぱいあるって良い事ですね!
[PR]

by ccmc76 | 2015-01-03 10:56 | バイク

HONDA CB750F1 (Four2) のディスクローター

                 先日、アメリカより待ちに待った航空便が届きました。その中身はというと・・・

b0293253_1510042.jpg

 それは、ディスクローターでした。 このブログでも以前からお伝えしている、現在レストア中のCB750F1(以下F1)のフロント用ディスクローターです。 なぜ、わざわざアメリカよりこの部品を送ってもらったかというと、応えは簡単、日本で買うより安かったからです。 日本では不人気車種だったF1も海外では人気者だったようで、彼の地では21世紀のこのご時世でも中古部品がリーズナブルな価格で出てくるみたいです。

 ・・・ということで、このローターを使って、C.C.のF1の 「フロントブレーキのダブルディスク化計画」 をレストアと同時に進めようという魂胆です。


b0293253_15103664.jpg

 まだまだ先は長い道のりになりそうなF1。 最近はレストアもサボり気味でしたが、新年より少しずつ手を掛けていこうと思っております。


b0293253_15105160.jpg

 数か月前の雑誌(ミスターバイクBG)のグラビアより。 集合管にバックステップにコンチハン。 やっぱりF1はカッコいいなぁ~。 このF1はC.C.の理想の形のひとつですね。
[PR]

by ccmc76 | 2013-12-25 16:34 | バイク

HONDA CB750F1 (Four2) レストア日記  サビ取りの巻

 昨日の休みは諸事情があり、夕方からカスヤ自動車へ出勤(笑)でした。 ここのところ、部品の入荷待ちやら何やらで、CB750F1(以下F1)をイジる時間が作れず、レストア作業もストップしていました。 「こんなことではイカン!」ということで、ほんの短い時間でも今できることをやることにしました。

                        ということで、F1のパーツのお掃除&サビ取りです!

b0293253_16134728.jpg

 まずはバッテリーケースから。 バッテリー液が漏れていたのか、ケースの底を中心にサビサビのグダグダ。 画像は、もう結構磨いた後だけど、酷いですね~。


b0293253_16135488.jpg

 チェーンケースの内側は、チェーンオイルと泥が融合してそのまま石化した状態。試しにマイナスドライバーの先で汚れを削ってみるのですが、下地の塗装まで剥がれてしまいます。 やり甲斐がありますね~。


b0293253_1614430.jpg

 カスヤ自動車の片隅で黙々と作業を続けるC.C.。画像は従業員のキシ君によるもの。「サビを取っている背中には男の哀愁を感じますよ~」ってキシ君は笑いながら言います。 こうなったらC.C.だけでなく、みんなのサビ取りの風景をビンテージカメラで撮っておいて、あとで個展を開きましょう、キシ君(笑)!


 そんなこんなで、F1のパーツのサビ取りはまだまだ永遠に続く気がします。 でも、待っていたパーツも来たから、そろそろエンジン始動テストしたいなぁ~。
[PR]

by ccmc76 | 2013-11-20 16:32 | バイク

HONDA CB750F1 (Four2) レストア日記 エンジン清掃編

 キャブのオーバーホールを終えたCB750F1(以下F1)。 エンジンに火を入れてみる前に、やらなくちゃならないことがありました。それはエンジンの清掃。 室内保管とは言え、長年放置された車体はかなり埃まみれです。 エンジンのフィンの間などは真っ茶色だったりします(汗)。

b0293253_18291110.jpg

                キャブの取付け部付近。ちょっとエアーで吹いただけで埃が舞い上がります。


b0293253_18292013.jpg

                フロント・スプロケット周辺は、チェーンオイルと埃や泥が結合して酷い状況(笑)。


b0293253_18294310.jpg

                               クランクケース上部も真っ茶色!


b0293253_18304783.jpg

              ヘッド周りは埃+アルミの酸化で粉っぽくなってます。まずはワイヤーブラシでゴシゴシします。


b0293253_18312662.jpg

       埃を落とした状態のヘッド部。酸化したアルミが白い粉を噴いている状態。磨き甲斐がありますね(笑)。


                               そして、磨きに磨くこと、丸一日・・・

b0293253_18315015.jpg

                  ワオー! 我ながら頑張りました! かなり見られるようになったでしょ。


b0293253_18315948.jpg

 ヘッド周りのアップ。このくらいになればいいでしょ? キレイになっていくF1に、更に愛情が募った感じです。 近いうちにエンジン始動テストといきたいところです。
[PR]

by ccmc76 | 2013-10-19 18:48 | バイク

CB750F1 (Four2) レストア日記 キャブレター編

 ’あ~る’の轟天号(ダックス)は目出度く復活しましたが、自分のCB750F1(以下F1)のレストアの進行状況はというと・・・まだキャブをイジってます(笑)。

b0293253_16485178.jpg

 キャブのパッキン類などはカスヤ自動車にて注文しました。パッキンやガスケット、Oリングなどを清掃が終わったキャブに組み付けていきます。


b0293253_1649272.jpg

 いちばん右の4番キャブレターが組みあがりました! キレイでしょ?! F1は4気筒なのでキャブも4個です。 あと3個組まなくちゃ!


b0293253_16494137.jpg

 全部のキャブが組みあがったところで、リンクに合体! やっと「バイクのパーツ」って感じがしてきました。 いや~、ここまで長かったなぁ~!


b0293253_16494878.jpg

                                裏側のサービスカット(笑)。

 それにしても、キャブレターが4個もあるってとても大変ですね。原付や原付二種のような単気筒のワンキャブ車だったら、もう車体に手を掛けている頃ですね~。 次はエンジンの始動確認です。 果たしてすんなりとエンジンに火が入るかな?
[PR]

by ccmc76 | 2013-10-11 17:06 | バイク

HONDA CB750F1 ( Four2 ) のこと

 休日まで遠くレストアも進んでないので、今回は、CB750F1(以下F1)がC.C.のところへやってきた経緯を少しお話します。

 そもそもの始まりは、バニーちゃん(ラビット号)やKH250に乗るようになった頃に遡ります。といっても、今年の春先くらいのことだけど・・・。 ある日、KHに乗っていたときのこと、「あ~、懐かしいなぁ~。やっぱりこの時代のバイクが好きだなぁ~」なんて、しみじみ思っていたとき、若いころ群大の近くで見たあのF1の映像が、フラッシュバックのように頭の中をよぎりました。 その頃から、「そうだよ、オレはF1が好きだったんだよなぁ~」なんて思い始めました。

 そんな話を数人の友達や仲間に話していた矢先、後輩の’究極超人あ~る’から聞き捨てならない情報が舞い込んできました。 ある日、何かの用事で、CB750K2を軽トラの荷台に乗せたAさんが’あ~る’の仕事場にきたことが発端です。AさんはC.C.よりもずっと年上の方で、’あ~る’の会社のOB。C.C.も同社のOBですが、Aさんとは直接面識はありませんでした。なぜなら、C.C.が同社へ入社したころ、すぐにAさんは退社されていたからです。 荷台の上のCB750K2を見た’あ~る’はAさんと話し込みます。 「・・・CBって言えば、オレの先輩がF1に憧れているみたいなんです」 「ふ~ん。・・・F1ならあるよ」 と、言い残して帰ってしまったというのです。 その話を聞いたC.C.は、是非ともAさんにF1を見せてもらいたいと’あ~る’を通してオファー。 すると、Aさんから「とりあえず、遊びに来れば・・・」との返事!ヤッタ~! ということで、8月の炎天下の中、’あ~る’と一緒にAさんのお宅を訪ねたのでした。

 よくよく聞いてみると、AさんがF1を持っているのではなく、近くに住むお友達の方が持っていらっしゃるとのこと。 「欲しいなら、多分譲ってくれると思うよ」と、C.C.にとっては信じられないような話になりました。 「ただし、バラバラだよ」とAさんは言いますが、C.C.の頭の中はF1のことでいっぱい。 「是非、お願いします!」とその日は帰宅。

 Aさんに話を通してもらい、そのお友達から目出度くF1を譲っていただいたのはその数週間後。 フレームにエンジンが乗ってるだけで、あとはバラバラ(笑)。 でも、ほとんど強奪に近い感じで譲っていただきました。


b0293253_18383667.jpg

 そんなこんなで、縁あってC.C.の元へ嫁いできたF1。はやく走れるようにしたいなぁ~! *画像はネット上のものを使わせていただきました。


 
[PR]

by ccmc76 | 2013-09-26 19:19 | バイク

HONDA CB750F1 (Four2) レストア日記 キャブレター編

 いよいよレストアを開始したCB750F1。前回はキャブレターを分解したけど、フロートチャンバー内部は腐ったガソリンやら何やらでベトベトのドロドロ。 仕方ないので灯油漬けにしては時々出してキャブクリーナーで磨き、また灯油漬け・・・を繰り返しました。 フロートチャンバー側は少しずつだけど次第にきれいになっていきましたが、本体のほうはまるでダメ。ピストンもフロートも固着したまま。

 そこで登場したのが、カスヤ自動車と同じ敷地内で仕事をしている元バイク屋さんのストー君。C.C.とも昔からの知り合いで、釣具店を始めるまでは同じ釜の飯を食った仲(表現が古い?)。 「しょうがない!」と言いつつ、ストー君所有の魔法の液にキャブを漬けること半日。C.C.がお店で釣り具を商いしている間に・・・

b0293253_19182340.jpg

 ハイ、この通りピカピカに! さすが百戦錬磨のプロだ! ストー君大好き! 女の子だったらチューしたいくらい! ありがとう!


b0293253_19184362.jpg

 その後、パーツリストとにらめっこしながら、カスヤ自動車にてキャブ周辺の純正部品を発注! インシュレーターやキャブのパッキンなど、ラバー類は今でもちゃんと出ます。さすが、ホンダさん。

 あとはキャブを組み上げてから、一度エンジンに火が入るか試してみようと思ってます。ちゃんとエンジンが動くといいなぁ~。

b0293253_19185879.jpg

 完成予想図(笑)。 はやくこういうカッコにならないかなぁ~(まだまだ先は遠いです~)。 *画像はネット上のものを拝借しました。  つづく。
[PR]

by ccmc76 | 2013-09-25 19:37 | バイク

Honda CB750F1 (Four 2) レストアの第一歩

 ここのところ、仲間のバイクのネタが続きましたが、自分のCB750F1だって少しずつですが手を掛けてますよ~。

                 まずは、レストアの第一歩、キャブレターの状態確認&お掃除から始めます。

b0293253_1348189.jpg

 埃だらけではありますが、一見大したことのなさそうな外観のエンジン&キャブレター。 経年によって硬化した樹脂製のインシュレーターマニホールドに四苦八苦しながら、やっとのことでキャブを外します。


b0293253_13485091.jpg

                 まぁまぁイケてるんじゃない、オレのキャブ! なんてこの時点では思いました。


b0293253_13485815.jpg

              樹脂製のインシュr-ターは硬化しまくりで亀裂もあります。 これは交換しかなさそうですね~。


b0293253_13496100.jpg

           キャブを外したあとのエンジンのIN側は、ゴミや埃が入らないようにガムテープで養生しておきます。 


            4連キャブをバラし、それぞれのキャブの内部を見てみます。いよいよ佳境に入ります!

b0293253_13491939.jpg

 「ギャ~~~!」 1番キャブのフロートチャンバーを開けてみるとドロドロのベトベト。腐ったガソリンがペースト状(一部石化!)に凝縮されています。 こりゃ、残りの3個のキャブも結構キテるんじゃない?

b0293253_13492980.jpg

 多少の差こそあれ、危惧した通り全部のキャブがベトベト・ドロドロ! キャブクリーナーを吹いたくらいではラチがあきませんね~。 しばらくの間、灯油に浸して様子を見ようと思います。 先が思いやられるなぁ~(笑)。
[PR]

by ccmc76 | 2013-09-21 14:08 | バイク

Honda CB750F1 (Four 2)

 先日、このブログでちょっとだけ触れましたが、最近、C.C.のところへ新たに一台のバイクが嫁いできました。

b0293253_12442231.jpg

 こないだもお知らせしましたが、後輩の’究極超人あ~る’の軽トラで引き揚げてきました。 ご覧の通りバラバラの状態で、よく見るとあちこちがサビサビ。普通の人が見たらガラクタ? それとも産廃(笑)?


b0293253_12444179.jpg

 とりあえず仲間のカスヤ自動車に運び込みます。これからレストア作業に入るところです。 この画像で車種が分かった人もいるかな? Honda CB750F1。Four 2とも呼ばれます。 1976年式。


b0293253_12445217.jpg

 エンジンは基本的には初代のCB750Four Kシリーズと同じ、空冷SOHCの4サイクル4気筒。Kシリーズは、今やかなりの高額商品で高嶺の花。 でも、C.C.が好きなのはこのCB750F1。こっちは大した人気は無く、中古相場もリーズナブル。


b0293253_1245158.jpg

                           とりあえずは、跨ってみますよね! 


b0293253_12451152.jpg

 そうそう、フューエルタンクはこんな感じです。 中からはサビサビ色の雨水が出てきました。 でも、このタンクの形状が好きなんです。


 C.C.の実家は群大(群馬大学)の近くにあり、近所には〇〇荘というような、学生向けのアパートが多くありました。 C.C.がバイクに興味を持ち始めたころ、このCB750F1が置いてあるアパートの前を偶然通りました。 あまりのカッコ良さにシビれ、その後何度も見に行ったものです。 昔も今も、世界初のナナハンで4本出しマフラーのCB750Four・Kシリーズが王道であり大人気ですが、集合マフラー&カフェレーサースタイルのこのF1は日本では人気薄で、販売台数も伸びなかったようです。 実際、あのアパートに止まっていたF1を除けば、売っているのも走っているのも、見かけた記憶がほとんどありません。 ずっと憧れ続けてン十年、ついにF1がC.C.の手元へ嫁いできました! バラバラだけど(笑)。    つづく。

 
                   このくらい、キレイになるといいなぁ~。
                  
[PR]

by ccmc76 | 2013-09-15 15:33 | バイク