嵐の復活祭

 月曜日・火曜日と当店は連休でしたが、月曜日は日本列島を台風が直撃! 魚釣りも行けず、バイクに乗ることもできない一日となりました。 ということでカスヤ自動車にて、急きょ友人の変態薬剤師Konちゃんのモトコンポをイジることになりました。

b0293253_18341886.jpg

 なんだかバイク屋さんみたいな最近のカスヤ自動車(笑)。 外は大雨&強風! こんな日はバイクイジリに限りますね。

 このモトコンポは数か月前から本人がコツコツとレストアしていましたが、まだエンジンに火が入っていません。 この日は各部品を組み付けてエンジンを掛けてみるのが目標です。

 Konちゃん、カスヤ君、そしてC.C.の三人で「あ~でもない、こ~でもない」と、ガソリンタンクなどの組み付けをします。 モトコンポは車体が小さいので、部品が車体にギュっと詰まっていて、細かいところに手が入りにくいですね。 それでも、三人寄れば何とやら・・・で、数時間かけてようやく組み付け完成。

b0293253_18383164.jpg

 カウル類などはまだ組んでませんが、一応メカが組み終わる頃には台風も過ぎ去り雨も止みました。プラグにちゃんと火が飛んでいるかも確認。 車体を工場のおもてへ出し、タンクに2サイクルオイル入りの混合ガソリンを入れて(まだオイルポンプが外してあるので焼き付き防止)、いざ、キ~ック!

b0293253_18385094.jpg

 キック1回、2回、3回くらいで「ブルルル~ン」と意外にあっけなく、およそ20年の眠りから目覚めました! 「ヤッタ~!」なんだか知らないけど、オーナーじゃないC.C.やカスヤ君まで大感動! 本人はもっと感動! モトコンポは嵐の中で復活しました!

 その後、これまた苦労してオイルポンプやオイルタンクを組み付けてようやく完成! 工場の敷地内をみんなで変わりばんこに乗りまわします。 意外や意外、モトコンポって、結構ちゃんと走るものなんですね~。C.C.はモトコンポの、そのやる気のなさそうな風体から、オモチャの延長線上・・・くらいに思っておりました。いやいや、これは失敬。

 この日はモトコンポとKonちゃんのおかげで、悪天候ながらとっても楽しい休日となりました。 明日は、後輩の’究極超人あ~る’のダックスのレストアを手伝う予定。 どうなることやら・・・。 つづく。
[PR]

# by ccmc76 | 2013-09-18 19:01 | バイク

Honda CB750F1 (Four 2)

 先日、このブログでちょっとだけ触れましたが、最近、C.C.のところへ新たに一台のバイクが嫁いできました。

b0293253_12442231.jpg

 こないだもお知らせしましたが、後輩の’究極超人あ~る’の軽トラで引き揚げてきました。 ご覧の通りバラバラの状態で、よく見るとあちこちがサビサビ。普通の人が見たらガラクタ? それとも産廃(笑)?


b0293253_12444179.jpg

 とりあえず仲間のカスヤ自動車に運び込みます。これからレストア作業に入るところです。 この画像で車種が分かった人もいるかな? Honda CB750F1。Four 2とも呼ばれます。 1976年式。


b0293253_12445217.jpg

 エンジンは基本的には初代のCB750Four Kシリーズと同じ、空冷SOHCの4サイクル4気筒。Kシリーズは、今やかなりの高額商品で高嶺の花。 でも、C.C.が好きなのはこのCB750F1。こっちは大した人気は無く、中古相場もリーズナブル。


b0293253_1245158.jpg

                           とりあえずは、跨ってみますよね! 


b0293253_12451152.jpg

 そうそう、フューエルタンクはこんな感じです。 中からはサビサビ色の雨水が出てきました。 でも、このタンクの形状が好きなんです。


 C.C.の実家は群大(群馬大学)の近くにあり、近所には〇〇荘というような、学生向けのアパートが多くありました。 C.C.がバイクに興味を持ち始めたころ、このCB750F1が置いてあるアパートの前を偶然通りました。 あまりのカッコ良さにシビれ、その後何度も見に行ったものです。 昔も今も、世界初のナナハンで4本出しマフラーのCB750Four・Kシリーズが王道であり大人気ですが、集合マフラー&カフェレーサースタイルのこのF1は日本では人気薄で、販売台数も伸びなかったようです。 実際、あのアパートに止まっていたF1を除けば、売っているのも走っているのも、見かけた記憶がほとんどありません。 ずっと憧れ続けてン十年、ついにF1がC.C.の手元へ嫁いできました! バラバラだけど(笑)。    つづく。

 
                   このくらい、キレイになるといいなぁ~。
                  
[PR]

# by ccmc76 | 2013-09-15 15:33 | バイク

TNDさんのMonkey

 TNDさんは偶然道端で出会ったバイク乗り。初めて会ったときから、なぜか意気投合。 その後もまたまた道端で偶然出会ったりして、とうとうお友達になりました。C.C.と同じく、昨年からバイクに復帰したリターン・ライダー。 そんなTNDさんの愛車はHonda Monkey。

b0293253_1265439.jpg

 釣りはされないみたいだけど、モンキーに乗ってちょくちょくお店へ遊びに来てくれます。 画像は当店(カーティスクリーク)の前でのスナップ。 後ろにチラっと見えるのは、C.C.の愛車のバニーちゃん(ラビット号)とKH号。


b0293253_1271752.jpg

 8インチホイールに拘るTNDさん、フロントは社外のホイールにディスクブレーキ。C.C.が初めてお会いしたときは、まだノーマルのドラムブレーキでしたね。 チューンナップも楽しんでらっしゃって、ほんとにバイクが好きなんだなぁ。


b0293253_1272984.jpg

 リヤ回り。アルミ製のスウィングアームにディスクブレーキ。 排気系もイジってますね。 まだまだチューニングの途中とのことで、ご本人はこれからも突き進むご様子(笑)。

 現在、C.C.のバニーちゃんと一緒に走る計画を企画中! この際だから、知り合いの原付&原付二種ライダーみんなに声をかけて一緒に楽しもうと思ってます。 このブログをご覧になっている人も参加可能です。ご希望の方は近いうちに詳細を掲載しますので、いましばらくお待ちください。
[PR]

# by ccmc76 | 2013-09-14 12:27 | バイク

Kawasaki 250SS 改・カフェレーサー!

 250SSに乗り出したのは10代後半。 大学生だったC.C.は、夏休みや冬休みの長期休暇はほとんど全てバイトに明け暮れました。 そして、そのバイト代のほとんどが250SSの改造に投入されました。

 セパハン&バックステップを一度装着してしまうと、やっぱり何かが足りないということに気が付きます。そうです、排気系のチューンです。目標はカフェレーサー! でも、その前に、当時”女の子バイク”と呼ばれていたVTやSRXの250に軽くぶっちぎられる非力なエンジンをどうにかしたい・・・と思い、400ccのエンジンを購入し換装。マフラーはやはりBEET製の3本チャンバー! フロントはドラムブレーキじゃ、やっぱり役不足ってことで、KH用のフロントまわりを購入しディスクブレーキ化! JMCのステアリングダンパーにバックステップ、ウエダレーシングのアルミ製スィングアーム、セレクトのFRPフェンダーなどなど、改造点は多数。

b0293253_1924945.jpg

 どうです、カフェレーサーしてるでしょ(笑)。 でも、換装した400ccのエンジンの調子が悪く、あちらを直せばこちらがダメ・・・って具合。 そんなとき、近所にオープンしたカワサキの専門店”スカイロード”に250SSを持ち込むと、快く修理を引き受けてくれてついに完調に! スカイロードとはそれ以来のお付き合いで、今でもお世話になっております。

b0293253_193039.jpg

 ウ~ン、今見てもカッコいいなぁ。 これ以来、2サイクル3気筒の乗り味が忘れられなくなり、現在の愛車KH250に至ります。 白バイのオマワリさんに加え、ヤンキー風の兄ちゃんに良く声を掛けられましたね、この頃は。
[PR]

# by ccmc76 | 2013-09-12 19:30 | バイク

New Comer!

 このブログのはじめの頃の愛車紹介で、「実はもう一台嫁いで来た・・・」みたいなことを書きましたが、それがこのバイクです!  後輩の”究極超人あ~る”の軽トラで引き揚げてきました!

 
b0293253_1594047.jpg

 ええ、ご覧の通りバラバラ状態です(笑)。 この画像を見ただけで車種が分かるひとは、かなりの旧車マニアですね。 昔からの仲間がやっているカスヤ自動車にて、これからレストア作業に入ります。カスヤ君、キシ君、ストー君、お世話になります! このブログでも随時レポートしていこうと思っています。 車種名、入手の経緯などについては追々明かしていこうと思います。 お楽しみに!
[PR]

# by ccmc76 | 2013-09-11 15:26 | バイク