HONDA DAX 復活プロジェクト ~塗装の下準備編~

 先日から始まったダックス復活作戦、ほかのバイクの作業の合間合間にボチボチ進めています。 今回は塗装前の下準備編。フレームは、例のキャンディーグリーンの純正塗装が残っているものを生かす方向なのですが、ほかの部品は主に黄色い部品取り車のものを使う方針です。なぜなら・・・

b0293253_12593675.jpg

 ダックスに詳しい方なら画像を見ただけでもうお察しだと思いますが、黄色い部品取り車はグリーンのベース車より上級グレードの「Sport-II」なのです。Sport-IIはテレスコタイプのフロントフォークやクラッチ付き4速のエンジン、ダウンチューブ付きアンダーガードなどを装備。90ccのマイティーダックスを除けば、Sport-IIはダックスシリーズの中では最上級グレードでした。


 まぁ、そんなこんなで黄色いダックスをバラし、キャンディーグリーンに塗装したい部品の下準備に入ります。

b0293253_12412588.jpg

 黄色く塗られた部品たち、もしやと思ってシンナーを黄色い塗装面に垂らすと、案の定塗装が溶けていきます。どおやら黄色い塗装は前のオーナーがラッカー系塗料で塗ったもののようで、シンナーでゴシゴシすると黄色の下からグレーの純正色が出てきました。純正はウレタン塗料なので少々のシンナーくらいでは落ちません。


b0293253_12413360.jpg

 シンナーでラッカー塗料を落としきった図。ヘッドランプカバー以外はもともとはメタリック・グレーだったようです。 このあと、各部品の足付けをしてカスヤ君にキャンディーグリーンに塗ってもらおうと思います。 楽しみ~!
[PR]

by ccmc76 | 2015-09-30 13:31 | バイク