HONDA DAX 復活プロジェクト ~フレーム修理編~

 もう1年以上前になるでしょうか。後輩の究極超人’あ~る’から「バラバラのままのダックス約1台分」を譲ってもらいました。いろいろ忙しくて今まで手付かずでしたが、この秋から冬にかけて仕上げ、来春にはこのダックスでツーリングに行きたいなぁ~なんて思い、早速行動開始!

 貰ったフレームの車体番号をよく見ると「ST70-*****」となっています。どうやら車体は50ccではなく70ccのもののようです。ということは、ダックス ホンダ ST70ですね。

b0293253_13564390.jpg

 まずいちばん初めにやらなければいけないこと。それはフレームの修理。貰ってきたフレームはキャンディーグリーンのオリジナルの純正塗装。ヤレてるところはあるけど、どうにかこのホンダ純正の塗装を生かしてレストアしたいのですが・・・


b0293253_135722.jpg

 どういうわけか、フレームのステアリングヘッド下部にある、ハンドル切れ角調整用の「ハンドルストッパーの突起」がなくなっています。なくなった上に、キッタナイ溶接でずいぶん盛ってあります。 画像は修理の下地として、キッタナイ溶接をベルトサンダーで均したところです。


b0293253_13571929.jpg

        部品取り用のダックスのハンドルストッパー部。本来ならこうでなくちゃイケマセン。


b0293253_13573558.jpg

 約2mmの鉄板から金属片を切り出し、それを小さな長方形に成形します。そしてフレームに溶接です。早速カスヤ君に溶接してもらいましたよ。


b0293253_13574783.jpg

 なんということでしょう! 匠の手によって、こんなに立派なハンドルストッパーが完成しました。これでようやく復活への第一段階突破です。これからもまだまだ難行苦行は続くと思いますが・・・。


b0293253_13575543.jpg

 ちなみに、部品取り車もご紹介。缶スプレーか何かでまっ黄色にペイントされていますが、原型は留めてます。「こっちをレストアしたほうが早いんじゃない?!」という意見もございますが、せっかく純正塗装のフレームがあるので・・・ね!
[PR]

by ccmc76 | 2015-09-27 14:39 | バイク