SUZUKI VanVan90 (RV90) キャブレターの掃除

 前回はキャブレターを外すまでをお伝えしたVanVan90(以下バンバン90)ですが、今回はいよいよキャブのお掃除に取り掛かります。

                           まずは、外したキャブを分解してみると・・・

b0293253_18581539.jpg

 「ワーオ、なんてこったい!」って感じの酷い状態。何だか粉っぽいし、サビもいっぱいあります。「こんなの、キレイになるの?」なんて思いながらお掃除開始!


b0293253_18582672.jpg

 でも、数時間後にはこんなにキレイになりましたよ。まぁ、何時間も掛けたのだから、このくらいにならないと・・・ね! でも、ここで問題発覚。 全バラしていると、どうしてもパイロットジェットだけが固着が酷くてビクともしません。普通のドライバーではまるで外れないので、あれやこれや試しているうちに、マイナスのヤマがつぶれてしまいました~。ガ~ックリきましたが、こんなことでめげるわけにはいきません。 最終奥義のドリルとタップを駆使し、ネジ山を壊さないように少しずつ時間をかけてやっとパイロットジェットを除去しました。


b0293253_18583921.jpg

 やっと除去したパイロットジェットのおしりの部分。上のネジ部分は、ドリルで揉んで無くなっちゃいました。 こんなに酷かったので、キャブ本体と一体化してたんですね~。 外れたのはいいけど、部品を調達しなくっちゃ。さっそくKeysterへ燃調キットを注文しました。 部品が来るまで、キャブはひとまず放置です。
[PR]

by ccmc76 | 2014-01-22 19:18 | バイク